株式会社三裕〜ガラスびんのリサイクル
Reborn〜生まれ変わるガラスびんたち
 
 
 
 当社は創業以来ガラスびんのリサイクルを中心に資源の再利用を業務としてまいりました。使い捨て時代には多くのゴミが全国に溢れ大きな社会問題となりました。リサイクルの意識改革が浸透されつつある現在でもまだゴミとして処分されてしまう多くの資源があるのが実情です。地球の資源には限りがあり、エネルギーの節約は21世紀を生きる私達の最大の課題です。日常のささやかな行動が集合することにより大きなパワーとなりエネルギーとなることを実感できるのです。当社ではこれからもリサイクル資源の回収システムを充実させ、地球にやさしい環境づくりを目指してまいります。
   ガラスびんを再利用するのに重要なのが色の選別です。市場にはカラフルな色のびんが氾濫していますが、ガラス素材は色をつけることはできても色を抜くことは難しく、透明な無色のびん(白びん)、ビールなどに多く使用されている茶色のびん、緑色のびん、黒色のびんの4種類の選別が基本となっています。さらに純度の高いびんを製作するためには異物の混入を防がなければなりません。ラベルやキャップまた耐熱ガラスなどはガラスの強度を弱めてしまいますので取り除く必要があります。多くの工程を踏んでガラスびんのリサイクルは行われています。
 
 
産廃情報ネット 弊社公開情報をご参照下さい。(外部リンク)